2002年4月17日


CVSの「サークルK」「サンクス」
ふらの農協協同組合との共同開発商品・第3弾を発売
−「富良野ビーフシチュー」「富良野クリームシチュー」−

 株式会社シーアンドエス(本社:東京都中央区、社長:外山泰三)の事業会社であるサークルケイ・ジャパン株式会社(本社:愛知県稲沢市、社長:土方 清)と株式会社サンクスアンドアソシエイツ(本社:東京都港区、社長:岡部和輝)は4月24日(水)より、両社の加盟店全店 5,904店舗(2002年3月末現在:サークルK 2,832店、サンクス 3,074店)にてふらの農業協同組合(本所:北海道富良野市朝日町2-10、代表:奥野 岩雄)と共同開発したレトルト食品2種類を販売いたします。
 
 昨年9月に販売したJAふらのとの共同開発商品である「北海道富良野産 ピーターコーン」を始めとする3商品や「ふらの ミックス100」等の飲料も大変好評を得ることが出来ました。この結果を受け、更にJAふらのが取り扱う産地限定の食材・特産品を利用した付加価値の高いオリジナル商品作りに共同で取り組んでまいりました。
 今回販売する商品は、富良野で収穫した野菜と厳選した牛肉を使いじっくり煮込んだビーフシチュー:「富良野 ビーフシチュー」(売価350円)と、富良野で収穫した野菜と牛乳を使いじっくり煮込んだシチュー:「富良野 クリームシチュー」(売価350円)の2アイテムです。これらの商品は「JAふらの」が取り扱う産地限定商品のため、生産者や産地が明確で、さらに「安心」「安全」「美味しい」という3拍子そろった商品となっております。
 今後もサークルK・サンクスはシーアンドエスグループとして、お客様により魅力ある商品・サービスの提供に努め、顧客満足度NO.1チェーングループをめざします。
 また、シーアンドエスでは、グループ全体としてのスケールメリットを大いに生かし、競争環境が激化する中、今までにない「新しい商品」の導入により新たな顧客層の開拓、他チェーンとの差別化を図ってまいります。



販売店舗数 サークルK全店 2,832店(2002年3月末現在)
      サンクス全店 3,074店(      〃     ) 
販売開始時期 4月24日(水)〜
販売品目(価格)  
 
品名 富良野 ビーフシチュー
価格 350円(税抜き)
商品内容 富良野で収穫された<たまねぎ><にんじん><じゃがいも>等の野菜と厳選した牛肉をこだわりのデミグラスソースでじっくりと煮込んだビーフシチューです。   

品名 富良野 クリームシチュー
価格 350円(税抜き)
商品内容 富良野で収穫された<たまねぎ><にんじん><じゃがいも>等の野菜と厳選した鶏肉、そして新鮮な牛乳から作った生クリームをたっぷりと使いじっくりと煮込んだクリームシチューです。  

<参考>
富良野は北海道の中心に位置し、大雪十勝連峰と芦別・夕張山系に囲まれた盆地であり、自然環境に恵まれた田園地帯です。気温の日較差・年較差が大きく1月〜2月には零下30℃、7月〜8月にかけては摂氏30℃にも昇ることがあり農業には大変適した気候と言われています。
(じゃがいも) ホクホク感が強く適度な硬さを持った<男爵系>を使用しています。品質・風味の優れた富良野の代表的なじゃがいもです。
(にんじん) 淡いオレンジ色で身の柔らかい<向陽2号>を使用しています。栄養たっぷりの富良野の代表的なにんじんです。
(たまねぎ) ふらの農協が独自に開発した品種<フラヌイ>を使用しています。糖度が高く煮崩れしにくいのが特徴で煮込み料理には大変適した品種です。

以上