2003年12月11日

日本郵政公社と株式会社シーアンドエスの提携について

 日本郵政公社(総裁 生田正治(いくた まさはる))と株式会社シーアンドエス(代表取締役社長 外山泰三(とやま たいぞう))は、全国のお客さまの利便性向上、地域社会への貢献を目的として、提携の推進を図ることで、本日合意に達しました。
 当面、次の取組みを行うこととします。
  1. 日本郵政公社東海支社受持区域内(愛知県、岐阜県、静岡県、三重県)において、シーアンドエスグループのサークルケイ・ジャパン株式会社(代表取締役社長 土方 清(ひじかた きよし))及び株式会社サンクスアンドアソシエイツ(代表取締役社長 夫馬泰彦(ふま やすひこ))が展開するコンビニエンスストア「サークルK」「サンクス」の店舗(全1,869店・2003年11月末現在)のうち、店頭に郵便ポストが設置されていない店舗(1,394店)に郵便ポストを設置します。
    (1)取集開始時期
    平成15年12月15日(月)
    (2)取集回数
    原則として、1日1回
    (3)取集時刻
    取集をする郵便局により異なります。
    なお、取集時刻はポストに表示します。
    (4)店内ポストの形状等
    設置場所: レジ前
    外  寸: 高さ65cm×幅40cm×奥行き20cm

  2. 上記のほか、日本郵政公社と株式会社シーアンドエスは、両者の社会インフラ及びネットワークインフラを効果的に相互利用し、お客さまにより多様な選択肢を提供できるよう、サークルK及びサンクスにおける商品・サービスの取扱いについて、共同で検討を進めます。