1999年3月18日

両者業務提携の積極推進
サークルケイ、サンクス人事交流活発化

サークルケイ・ジャパン株式会社(本社・名古屋市、社長・外山泰三)と株式会社サンクスアンドアソシエイツ(本社・東京都、社長・橘高隆哉)は、昨年10月の 資本・業務提携発表以降、業務提携委員会を発足し、お互いのノウハウや情報、強みの共有化を図るとともに、両社の合併も視野に入れた業務の統合化、共同化及び規模のメリットを享受できる体制構築に努めて参りました。

今般、両社間の店舗運営及び開発部門において、管理職、店舗指導員及び本部スタッフの出向人事を実施することとなりましたのでご報告いたします。
お互いの企業風土、マネジメント手法、店舗運営システムの違い等を実体験し、情報交換することにより両社の強みの共有化を図ってまいる所存でございます。

両社の出向人員は、職種対比で下記の通りですが、基本的に同職種間、同人数での人事交流となります。出向期間は約1年を基準として一定の成果が出た段階で交代人事も適宜実施いたします。出向者は両本部でのオリエンテーション研修(2日間)、直営店・研修店での店舗実習を経て、両社の(店舗)運営本部及び開発本部に配属され戦力化されます。


サークルケイ
<運営本部>  
運営部長 1名
統括マネージャー 2名
ゾーンマネージャー 3名
営業企画マネージャー 1名
<開発本部>  
静岡開発部付統括マネージャー 1名
サンクス
<店舗運営本部>  
シニアマネージャー 1名
ブロックマネージャー 2名
スーパーバイザー 3名
運営総務部マネージャー 1名
<開発本部>  
関西第一地区開発カウンセラー 1名
※開発本部スタッフの出向受け入れ先については、サークルケイ側が
中京中開発部第三地区、サンクス側が開発総務部となります。


    ※(平均店舗数)
サークルケイ 運営部長160店、
統括マネージャー60店、
ゾーンマネージャー7店
サンクス シニアマネージャー190店、
ブロックマネージャー40店、
スーパーバイザー7店

今般の人事交流を契機といたしまして、今後両社間の各部門における人事交流をさらに活発化し、 業務提携関係の更なる強化を図ります。
お互いのノウハウ、強みを共有化するとともに、両社が良い意味での競争により経営基盤の強化を実現し、 お客様・加盟店様に最大のメリットを提供できるよう努める所存でございます。



人事移動のお知らせ
サークルケイ・ジャパン株式会社(本社・名古屋市、社長・外山泰三)と株式会社 サンクスアンドアソシエイツ(本社・東京都、社長・橘高隆哉)では、両社の業務提携の一環として人事交流を実施いたします。それに伴い、以下の通り人事異動を決定いたしましたのでお知らせいたします。

○着任日  平成11年4月1日(木)

サークルケイ・ジャパン株式会社
新職
 株式会社サンクスアンドアソシエイツ出向
 店舗運営本部
 関東第一地区シニアマネージャー
変更無し・現職
 サークルケイ・ジャパン株式会社
 人事部付部長
氏名  稲垣武司


株式会社サンクスアンドアソシエイツ
新職
 サークルケイ・ジャパン株式会社出向
 運営本部
 中京西運営本部部長
変更無し・現職
 株式会社サンクスアンドアソシエイツ
 店舗運営本部
 本部長付シニアマネージャー
氏名  奥田 博