2009年1月19日

サークルKサンクスと岡崎商業高等学校の共同企画
高校生考案のオリジナルパンを
1 月27 日(火)からサークルKとサンクスで販売!!

株式会社サークルKサンクス(本部:東京都中央区、代表取締役社長:中村 元彦)は、愛知県立岡崎商業高等学校(愛知県岡崎市、校長:鎌田 宗憲)と共同企画し、岡崎商業高等学校の生徒が考案したオリジナルパン2品を、愛知・岐阜・三重・和歌山(串本以東)・長野のサークルKとサンクス1,619店(2008年12月末現在)で、1月27日(火)から3週間の期間限定販売します。

今回発売する商品のテーマは、「高校生が本当に食べたいパン」です。このテーマに基づき、2008年5月から、授業・教育活動の一環として、岡崎商業高校生との商品の共同開発を行いました。
共同開発に当たっては、パンの歴史・コンビニで販売されるパンについての勉強会や、生徒からサークルKサンクスへの商品企画のプレゼンテーション、生徒・先生・保護者約200人による試食選考会などを行い、全69のアイデアの中から、今回発売する「はちみつクロワッサン」(130円・税込)と、「おかざきカレー(八丁みそ&もち入り)」(137円・税込)の2つの商品が決定しました。

「はちみつクロワッサン」は、はちみつづくしのクロワッサンにミルクホイップをサンドし、女子高生が最も食べたいパンとして開発しました。「おかざきカレー(八丁みそ&もち入り)」は、カレーの隠し味に岡崎名物の八丁味噌をプラスしてあります。また、商品パッケージには、岡崎商業高校の校舎と同校のイメージキャラクター「SHOKOりん」(SHOKO=商子、りん=三河弁)を使用 しています。

はちみつクロワッサン 写真イメージ おかざきカレー(八丁みそ&もち入り) 写真イメージ

<商品概要>

(1)はちみつクロワッサン 130円(税込)
・ はちみつの入った生地にはちみつ風味のマーガリンを折り込んだ、はちみつづくしのクロワッサンに、ミルクホイップをサンドしました。岡崎商業高校生が、10代から20代の女性をメインに行なったアンケートから女子高生がもっとも食べたいパンとして開発しました。

(2)おかざきカレー(八丁みそ&もち入り) 137円(税込)
・人気のキーマカレーの隠し味に、岡崎名物の八丁味噌を使いました。また、もう一味ということで、もちをイメージして求肥をプラス。ミスマッチと思われる組み合わせが逆にベストマッチとなった一品です。

◆商品パッケージについて
商品パッケージには、岡崎商業高校の校舎と同校のイメージキャラクター「SHOKOりん」(SHOKO=商子、りん=三河弁)を使用しています。

<パッケージイメージ>

はちみつクロワッサン パッケージイメージ おかざきカレー(八丁みそ&もち入り) パッケージイメージ

☆愛知県立岡崎商業高等学校について
創立106年を迎える歴史と伝統ある商業高校。「地域に期待され、信頼される専門高校づくり」をスローガンに掲げ、総合ビジネス科・国際ビジネス科・情報会計科・情報処理科の4つの学科を持つ全国でも有数の単独商業高校です。地域連携の一環として、生徒が運営するインターネットカフェ「OKASHOP」を経営し、商品の仕入れ販売や地元のメーカーとの共同商品開発などの活動も行なっています。

以上