2009年11月04日

『シェリエドルチェ』のブランドイメージをデザイン
「シェリエドルチェ・カフェスタイル」を店内に併設

 株式会社サークルKサンクス(本部:東京都中央区、代表取締役社長:中村 元彦)は、本日オープンした「サンクス銀座中央通り店」の店内に、オリジナルデザート『シェリエドルチェ』の世界観をイメージしたスタンディング型イートインコーナーを実験導入しました。
この取組みは、『シェリエドルチェ』のブランドイメージ向上を目的として、「シェリエドルチェ・ カフェ」をイメージした店舗デザインをFC店に展開するものです。専用の冷蔵ケースとゴンドラで “シェリエドルチェコーナー”を設け、『シェリエドルチェ』『シェリエドルチェα』の通常アイテムの他、当店限定の本格的なスイーツ約6アイテムを実験販売いたします。また、「コーヒーサーバー」では、 コーヒー・カフェラテをご提供し、「カフェスタイル」を演出します。

アイコン都会的なカフェスタイルをイメージ

スタンディング型イートインコーナーでは、カウンター式テーブル1台、円形テーブル12台を設置し、約20名のお客様にご利用いただけます。内装や床の色は、ブランドイメージに合わせて黒を基調とするなど、“高級感” “プレミアム感”を演出しています。

アイコン『シェリエドルチェ』限定スイーツの販売

当店限定で実験販売するデザート約6アイテムをはじめ、合計約60アイテムのスイーツを販売してまいります。

<「サンクス銀座中央通り店」店舗概要 >

【  所 在 地 】 東京都港区新橋一丁目7番1号
【  開 店 日 】 2009年11月4日(水) 午前7:00
【  営 業 時 間  】 24時間営業
【  運 営 形 態  】 FC店舗
【  面  積  】 店舗面積 69.09坪、売場面積 33.87坪、
イートインスペース面積6.21坪
【 イートインコーナー 】 スタンディング型イートインコーナー
(カウンター式テーブル1台、円形テーブル12台)
【 コーヒーサーバー 】 コーヒー(ホット/アイス)・カフェラテ(ホット/アイス) 合計4種類
【店舗デザイン】
    店舗内装や看板デザインには、標準仕様と異なる CIを採用しています。
  • ・店内は、ブラウンを基調としたシックで高級感のある売場。
  • ・看板照明にはLED(発光ダイオード)照明を採用。

イーストコーナー

スタンディング型
イートインコーナー(イメージ)

以上